ゲーム

大逆転裁判2をクリアしました。

以上、シャーロック・ホームズの名推理でした。

公式サイト

ゲーム概要

カプコンの誇る大人気作品、逆転裁判シリーズ最新作。2017年に3DSで発売され、2018年にiOS/Android版でも発売されました。

本作は大逆転裁判1の続編として発売され、ストーリーも続き物になっています。「すべての謎が今。解き明かされる」のキャッチフレーズの通り、1で残された謎もすべて回収した完結作品となっています。

プレイ状況

iOS版をプレイし、クリアまで。プレイ時間は大体10時間くらいだと思います。

感想

よかったところ

ストーリー

いうことありません。シリーズの中でも最高だと思います。最高です。巧舟 is god.

音楽

とにかく音楽が良いです。聞くだけでイギリスを感じさせ、さらに(通じるかわかりませんが)推理もの特有の闇と謎に満ちた空気もあります。捜査や裁判の緊張感、展開や推理のワクワク感を見事に表現していると思います。

テンポ

ほとんど文字だけで構成される本作はとにかくダレない、飽きないテンポが大事だと思うのですが、それがとても良かったです。脚本はもちろんのこと、音楽やアニメーションなどの演出も一役買って非常に感触が良かったです。

キャラクター

もはやいうまでもないかもしれませんが、とにかくこのシリーズはキャラクターに惹かれてしまいます。人間性とか深みとか、いろいろなものが作用して出来上がっているのでしょうね。素敵でした。

推理ものはとてもデザインが難しいだろうなと思っていて、というのもRPGやアクションと違ってプレイヤーの修練度が測りにくいからです。でもあまりに簡単では白けてしまうし、難しすぎると諦めてしまう。そのバランスが非常に大変だと思うのですが、個人的には本作はそのバランスが絶妙だったように思いました。

シャーロック・ホームズの名推理

今までのシリーズだと新しい捜査手法として科学捜査が多かったように思うのですが、今回は舞台が舞台なだけに、ホームズの名推理を訂正する形で捜査を進めるというアプローチでした。これはとても好みでした。というのも、科学捜査は捜査なだけあって作業的出会ったのに対して、今回のものはミニ法廷のように楽しめたからです。

気になったところ

ストーリーの先が気になりすぎてそれどころではありませんでした。

まとめ

続編も期待してしまいますね。カプコンですし出してくれるでしょうけど。