その他

インフラ勉強会「Vimの良さを知ろう」に参加しました

今日はインフラ勉強会なるものに初参加してみました。これはその体験記みたいなものです。

そもそもインフラ勉強会って?

インフラ勉強会

インターネット上でのみ行われる、インフラエンジニアのための交流会および勉強会のことです。(「インフラ勉強会への誘い」より引用)

ツールとしてはDiscordやmixerなどを使ってチャット・通話・画面共有をして勉強会をしているみたいです。

オンラインで参加できて参加費も無料なので、とても参加しやすいです。(僕も参加しようと思ったのはイベント開始30分前でした)

参加したきっかけ・理由

きっかけはTwitterでした。

もともとインフラ勉強会さんの公式Twitterはフォローしていて、今晩ちょっと時間あるなと思っていたところに「Vimの良さを知ろう」というイベントがあると知って参加してみました。

Vimは使ったことはあるけど最低限の操作しか知らないし、使えたらかっこいいなあと常々思っていたので良い機会でした。

「Vimの良さを知ろう」

登壇者はゴリラさんでした。強そう……

内容はタイトル通り、Vimについてのお話でした。基本的なコマンドからキーマッピング、プラグインの紹介など、Vim初心者の僕にはありがたいお話でした。資料はゴリラさんがTwitterにURLを上げていらっしゃるので興味のある方はぜひ!

講演中にゴリラさんがVimるのを実演されたのですが、そのスピーディさがかっこよく僕もVim使えるようになりたい!と改めて思いました。

講演後

とりあえずゴリラさんのGitHubからvimrcをもらってきてぶちこみました。そしてterminalが使いたくなったのでvimを8.1にしておきました。

環境はある程度整った気がするのであとは調べて触って慣れるのみ!(たぶん)

競技プログラミングの過去問を解くときなんかは時間制限もないのでvimで練習してみようかなーと思っています。

まとめ

インフラ勉強会は途中参加も退室も自由だし聞くだけだしとにかく参加しまくるのが吉かもしれないなと思いました。

あとはスライド作って講演するみたいなのすごくかっこいいなと思いました。僕も何かスライド作ってみようかな〜(ミーハー)

楽しかったです!