ゲーム

「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」をクリアしました

タイトルの通りです!とても楽しい時間でした。

スマホ版を4月の頭に購入したのでだいたい3週間かかったことになります。

プレイしてみて印象に残ったことやおもしろいと感じたことなどを書き残しておきたいと思います。ちなみにネタバレはありません。

結論からいえば、最高におもしろいので今すぐインストールしましょう。しかも1800円です。安すぎる!
App Storeからダウンロード

前置き

ゲーム概要

大人気RPGドラゴンクエストシリーズの第四弾。天空シリーズ第一弾とも言われているそうです(wikipedia参照)。

1990年にファミコンで発売され、今回僕がプレイしたスマートフォン版は2014年に移植されたものです。エニックス(現在はスクウェアエニックス)から発売されています。

バックグラウンド

久しぶりにRPGをやりたくなり、出先で手持ち無沙汰なときにちょちょっとやれるようにスマホでやってみようかなと思ったのがきっかけです。以前スマホで逆転検事をプレイしたことがあったのでスマホでも十分ゲームが楽しめることは知っていました。

どのタイトルをやろうかな〜と考えた時にそういえばドラクエシリーズをまともにプレイしたことがないなと思いドラクエをやることに(ドラクエはDSでドラゴンクエストジョーカーズをプレイしただけでした)。

Googleでちらっと検索したところドラクエ1,2,3がワンシリーズで4,5,6がワンシリーズ等感じだったので1か4にしようと思い、Apple Storeで上位に出てきた4にしました。

印象に残ったところ・おもしろかったところ

シナリオ

このゲームは1章から5章までで構成されているのですが、実は各章のメインキャラクターが違います。いわゆるオムニバス形式です。

1〜4章までは仲間のひとりひとりに焦点を当てたショートストーリーになっており、5章で勇者(主人公)が彼らと出会い、旅をして魔王を倒すという流れです。

このショートストーリーがいい長さでかつキャラクターについて生い立ちはもちろん性格や旅の目的などが明らかになるので、そこでどうしても肩入れしてしまうお気に入りのキャラクターができること間違いなしです。

ちなみに僕はトルネコが好きです。戦うお父さんっていいよね?わかるわぁ……

またキャラクターが変わると能力値や武器、敵キャラも変わるのでRPGでありがちな戦闘に飽きてしまうということがなく、そこもテンポよく進められて素晴らしかった点ですね。

音楽

最高。とにかく耳に残り、そしてその情景が思い浮かびます。

これはゲーム音楽全般に言えることですが、音楽を聞いた時にゲームをプレイした時の楽しく懐かしい思い出が蘇るのはとてもしあわせなものです。ドラクエの音楽はシチュエーションにマッチしていてしかも印象深い音楽ばかりなのでクリア後に音楽を聞いているだけで笑顔になれます(今も聞きながら執筆しています)。

個人的には「王宮のメヌエット」が一番好きです。なんででしょう、理由はわかりませんがとにかく好きです。

難易度

難易度がよく考えられているな〜とたびたび思いました。

ちょっとずつ敵が強くなっていくのはもちろんなんですが、例えばある町を超えると敵の強さが上がるっていう町には強い武器が売られていて、それを買うために弱めの敵を倒してお金をためていると勝手にレベルが上がって装備も買えて強い敵に勝てるようになっているという流れがあったりします。

普通RPGでレベル上げというのはつまらないものだと思うんですが、そこに武器を買うという具体的な目標を与えることで楽しく自然にレベル上げができるというのはいいな〜と思いました。他にもドロップするアイテムを集めていると勝手にレベルが上がっているだとかポジティブな動機が多くて終始楽しくプレイできました。

ボスもぎりぎり勝てないくらいの強さで悔しい!ってなりました。それでちゃんと武器を整えるとか、防具を魔法耐性があるものにするとかっていう対策を取るとぎりぎり勝てるんですよね。あのヒリヒリ感はたまりませんね。

リスクリターン

このゲームはかなりRPG初心者に優しく作られてるなーと感じたんですが、特にそれを感じたのは全滅の扱いでした。

実は全滅してもお金が減るだけで経験値やアイテムは元に戻らないんですよね。これは正直ありがたかったです。全滅してまたセーブ地点から、となるつらさといったら……

ただ全くリスクがないかというとそんなこともなく、仲間を生き返らせるのに教会への寄付がいるんですよね。それが終盤になってくると結構な額になってくるのでそこさえ気をつければという感じではあります。

次の町へたどり着くために強い装備を揃えたい、でも全滅したときのことを考えると買えない……もうちょっと稼ぐか。みたいなことを考えるのはザ・RPGって感じですごく楽しかったです。

そのリスクリターンがドラクエ初心者の僕にはちょうどよかったです。

AIシステム

今作から導入されたらしいAIシステムがめちゃくちゃ便利でした。これは作戦を仲間に伝えておくといちいち操作しなくても勝手に行動してくれるというものです。

ボス戦以外はずっと「ガンガンいこうぜ」にしてました。

このAIシステムで戦闘がかなり楽だった(なんならレベル上げ中は本を読んでいた)というのが良いと感じたひとつの理由で、もう一つはこのゲームと噛み合っていたことです。

つまり、まるで本当に仲間と戦っているような気持ちになれるということです。

例えば仲間のミネアが良いタイミングで回復魔法を使ってくれるとします。すると「ナイスミネア!」となるわけです。これがただの占い師ならこうはなりません。「おーラッキー」くらいなものです。

キャラクターごとにエピソードがあり感情移入できるドラクエ4だからこそこのAIシステムはより一層輝いたのかなと思いました。

ちょっと気になったところ

操作性

これはまあスマホに移植された作品なので仕方ないといえば仕方ないのですが……

個人的には十字キーの真ん中にAボタンがあったのが誤操作を招く原因なのかなーと感じました。井戸から出てきて左右に行こうとして間違ってAボタンを押してしまってもう一度井戸に入るという……何度やったかわかりません笑

まあでもスマホ投げるほどではなかったので、本当に気になった程度でした。

まとめ

冒頭でも書きましたがめっちゃおもしろかったです!

もとがファミコンのゲームということもあってボリュームがあるわけではありませんが(僕のプレイ時間は25時間くらいです)、その分濃密な時間が過ごせました。

またちょっとした空き時間にレベル上げができたりしてスマホ版の良さを感じられたのもよかったです。

今度はクロノ・トリガーとかFFとかに手を出してみようかなーと考えています。スクエニはスマホ版への移植が進んでてすごく助かりますね。セールをやってたりしたらまとめ買いしてしまうかもしれません。

ただ次はアクションもいいなーいや謎解き系も捨てがたい…..

こんなにやるゲームがたくさんあってしあわせな限りです。

またゲームをクリアしたらこんな感じでレビューしようと思います。